カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
PLAYZONE2008
080712_120849.jpg
プロフィール

あん

Author:あん
ジャニーズ大好き♪

少年隊;植草克秀
KAT-TUN;亀梨和也
Sexy Zone;中島健人

けど3グループ共メンバー全員大好きです♪

最近の記事
最近のトラックバック
コメントありがとう♪
月別アーカイブ
カテゴリー
ありがとうございます
ブロとも申請フォーム
ADMIN
少年隊、KAT-TUN、Sexy Zoneを応援している主婦です。旅行も大好きなので、旅行ネタも書いていきたいなと思っています。
スポンサーサイト
TB [-]  CM [-]  EDIT  --/--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
CATEGORY : スポンサー広告
ウォルトディズニーワールドに行こう!⑳ ~番外編
TB [0]   CM [0]   EDIT  2014/02/24/Mon 15:41
長かったウォルトディズニーワールド旅行記終わりましたが
番外編として、今回初めて海外旅行を
ツアーでなく個人手配で行ってみて気付いたことや、
それ以外にも思ったことなんかをまとめてみたいと思います。


①航空会社、ANAにして良かった♪
 ネットで色々調べてみて、乗り継ぎの際、ANAが良いとの情報だったので
ANAを選んだのですが、本当に良かったです。
 アメリカ本土からの国際線乗り継ぎは本当に苦労しました。
きっと英語の堪能な方には何の不便もないのでしょうが、
中学英語レベルも怪しい私たちにとっては本当に心強かったです。
 それに、昔なら情報があまりなかったのでこんなこと出来なかったと
思いますが、今はネットのおかげで乗り継ぎについても情報があふれています。
なのでその辺りも知識として入れていたおかげで、行ってみて「あ~コレね」
と思うところがたくさんありました。
 なので本当に色んな面で助かったし、良かったです♪♪♪

②ツアーも進化してるみたい
 前回、10数年前に某大手旅行代理店で行った時は
関空→シアトル(乗り継ぎ)→ラスベガス3泊
→どっかで乗り継ぎ→オーランド4泊→シアトル(乗り継ぎ)
→関空ってコースだったんですが
お手伝い頂けたのは行きのシアトルでの乗り継ぎとラスベガス
オーランドの送迎のみでした。
テロの前で今ほどセキュリティーが強くなかった頃だったというのも
あったと思いますが、シアトルでの乗り継ぎの際
現地係員がお手伝いして下さいました。
それでもラスベガスからオーランドへの移動はお手伝い頂けなかったので
ハリケーンでの遅延トラブルの際には本当にハラハラさせられました。
現地でも空港、ホテル間の送迎は付いているものの、それ以外は基本放置。
 そんなこともあっって、今回はツアーを使うのをやめたんですが
今は旅行会社も色々工夫されているんだと思うことがありました。

例えばショー鑑賞の際の出来事。
私たちの近くに座った日本人のハネムーンらしきカップルに
前回私たちが使ったのと同じ旅行代理店のプレートを着けた女性がずっとそばにいて
ショーの解説(?)をしていました。
また、某キャラダイへ行った時はハネムーン2組に女性が一人同行していて
カウンターでの手続きなど全て代行、
食事中、キャラクターが来た時にはカメラマンとなっていました。
モチロンあーいうのは旅行代金には含まれていないと思いますが
ハネムーンなどで「次あるかわからない」と思えば
少しくらい上乗せしてでも現地で困らないのであれば
利用したいと思いますよね。
私たちが行った時にもしあんなのがあったら
絶対使ったのに!!と思いましたから。

③食事はリゾート価格
 東京ディズニーリゾートもそうですが、
ウォルトディズニーワールドも食事は基本高いです。
500mlペットボトルの水でさえ1本$2とかだったかな?
かなり割高でした。
この値段、リゾート内では共通のようで、パーク内も
ホテルもダウンタウンも、どこへ行っても同じ値段でした。
DVCの所有者の方などは、空港までの送迎をお願いし
リゾートに入る前に現地のスーパーなどに寄って頂き
2Lペットボトルを数本購入してからホテル入りされる方もいるとか。
1本の単価が安いのでかなりおトクなようです。
私たちは滞在中、毎日のようにひとり1本以上の水を購入していたので
単純計算でも$70は下らなかったことになるので
水代バカにならないです
 ちなみに「ディズニーダイニングプラン」と言うのがありまして
大手旅行代理店のミールクーポンのようなものがあるんですが
時々コレが無料になってる時があるんです。
私たちの滞在中にはなかったんですが、行く時にコレやってたら
超おトクなので使われることをオススメします。
「シンデレラ・ロイヤルテーブル」も「Be Our Guest」も使えるので
食事代がほとんどかからなくて済みますからね♪
(ディズニーダイニングプランについては旅行代理店経由の場合
 申し込みがどのようになるのかは分かりません)

④長期滞在なら簡易食が便利
 今回、私たちはこんなのを持参していました。
travel-goods-toko_fa-001.jpg山菜おこわ
kaumall_41747421.jpg3164.jpg
朝食にご飯を用意した時は必ずお味噌汁もセットで。
お味噌汁はホットコーヒーなどに便利な紙コップ
(持ってもあまり熱くならないヤツ)が便利でした。
プラスチックのスプーン、フォーク、割り箸なども
持って行きましたが、大活躍でした♪
ふりかけはコレと同じ物を購入していたんですが
卵、肉類はエキスでもダメなので
この中で持って行けたのは「鰹みりん」のみです。
この他に味付け海苔や梅肉(瓶詰め)なども持って行きましたが
おにぎりにするのに便利でした♪

お茶はコレを使用
14329_ext_01_0.jpg

500mlペットボトルの水にプラスチックのスプーン2~3杯
入れたと思います。

3食全てあちらで済ませることも出来ますが
どーしても毎回外食すると食べ過ぎてしまって
(私の場合)お腹痛くなっちゃうので、
時々こういうので済ませると食べ過ぎにならなくて良かったです。

⑤やっぱり英語って出来た方がいい
 今回もしみじみ思いましたが、やっぱる英語って出来た方がいいですね。
コミュニケーション取れなくても十分楽しめる所ですが
やっぱり理解出来た方が何倍も楽しめると思います。
まぁね、だからって今更勉強しようとも思わないんだけど

⑥治安はめっちゃいいです♪
 治安については海外ではありえないくらいいいです。
ハワイですらある程度気をつけた方が良いと言われていますが
ウォルトディズニーワールドは全くそういうことは心配いらないようです。
実際私たちが行っていても全然大丈夫でした。
東京ディズニーリゾートと同じような感覚で良いと思います。
ただ、そこへ着くまでは日本ではありませんから、
それなりに気を遣いましたけど。

⑦ディズニーだけど
 同じディズニーですが、日本とアメリカでは全く違います。
アトラクションも同じものでも実際乗ってみると違うものなので
もし行かれるなら「これは東京にあるし・・・」という先入観は
捨てられた方が良いと思います。
 それから、一番の違いはキャストですね。
日本のキャストは出来過ぎです。あんなに細やかな心配り
それこそ「お・も・て・な・し」してくれるなんてありえません。
アレと同じものを求められて行くとガッカリされると思います。
けど、そういうのを気にされないのであればあんな素敵なところはないと
私は思っています。
 ちなみに我が家の子供たちですが、ウォルトへ行くまで
息子「ディズニーなんかイヤだ」(東京、ほぼ毎年行ってて飽きてる)
娘「東京(30周年)行く方がいい」
と散々な反応だったんですが、行ってみるとふたり声を揃えて
「もう1回ウォルト行きたい!!」
「東京よりウォルトがいい!!!」
と言っています。
子供達もまだ英語話せないのであちらでは全くコミュニケーション
取ろうとしていませんでしたが
(息子の「Thank you!」と娘が帰りの飛行機で「water」って言ったくらい)
コミュニケーション取らなくても楽しいものは楽しいってコトですね♪



こんなにきちんと旅行記を書いたのは初めてでしたが
私自身が情報を頂いて参考にさせて頂いたように
もし誰かが私のこの記事を読んで
少しでも参考になればいいなと思います。


長々とお付き合い頂き、又拍手を頂き、ありがとうございました。




スポンサーサイト
CATEGORY : WDW旅行記
COMMENT







TRACKBACK
TRACKBACK URL
<%trackback?url>
ブログ内検索
RSSフィード
ジャニーズ最新情報

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。